スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

しっぱいにかんぱい! (単行本)

しっぱいにかんぱい!しっぱいにかんぱい!
(2008/09/15)
宮川 ひろ
価格:¥ 1,155 (税込)
しっぱいにかんぱい! - 商品詳細を見る
1年生からずっと、リレーの選手にえらばれてきた加奈。ことしはアンカーをまかされました。ところが運動会のリレーで、まさかのしっぱいをしてしまい、おちこんでしまいます。そんなとき、おじいちゃんから電話が…。

【商品の説明】
失敗したこと、ありますか? 失敗するのは、だれにとってもいやなこと。
ところが、みんなの話をきいてみてください。きっとびっくりします! 失敗したのに、友だちができたり、作文をほめられたりしたっていうんです。失敗するのも大切なこと! 失敗したって大丈夫! なのです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
宮川 ひろ
群馬県に生まれる。金華学園教員養成所卒業。新日本童話教室に学んだ後、「びわの実学校」に投稿。赤い鳥文学賞他、数々の賞を受ける
小泉 るみ子
北海道に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、絵を描き始める
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【登録情報】
# 単行本: 94ページ
# 出版社: 童心社 (2008/9/15)
# ISBN-10: 4494019402
# ISBN-13: 978-4494019403
# 発売日: 2008/9/15
# 商品の寸法: 21.2 x 14.6 x 1.8 cm
続きを読む >>

読書感想文のじょうずな書き方 小学校2年生

読書感想文のじょうずな書き方 小学校2年生 (2)読書感想文のじょうずな書き方 小学校2年生 (2)
(2007/05)
成美堂出版
この商品の詳細を見る

26の実例作文を収録し、読書感想文の具体的な書き方、コツをわかりやすく解説する。
一度は読んでみたい本も紹介する。
コピーして使えるオリジナル原稿用紙付き。

感想文には、どのようなことが、どんな順番で書かれているか、どんなところを工夫しているか、を説明。また、取り上げた本について紹介している。

続きを読む >>

読書感想文のじょうずな書き方 小学校1年生

読書感想文のじょうずな書き方 小学校1年生 (1)読書感想文のじょうずな書き方 小学校1年生 (1)
(2007/05)
成美堂出版
この商品の詳細を見る

26の実例作文を収録し、読書感想文の具体的な書き方、コツをわかりやすく解説する。
一度は読んでみたい本も紹介する。
コピーして使えるオリジナル原稿用紙付き。

感想文には、どのようなことが、どんな順番で書かれているか、どんなところを工夫しているか、を説明。また、取り上げた本について紹介している。

続きを読む >>

ぼくのパパはおおおとこ

ぼくのパパはおおおとこぼくのパパはおおおとこ
カール ノラック、イングリッド ゴドン 他 (2006/12)
セーラー出版 [夏休み課題図書2007 (小学校低学年)]
この商品の詳細を見る

ぼくには大好きな大男のパパがいる。パパのくしゃみは台風みたい。サッカーのキックはお月さまに届くほど。
ぼくがこわいときはいつだって大きな腕でぎゅうっと抱きしめてくれるんだ。きみのパパも大男かな?

夏休み課題図書2007年 「第53回青少年読書感想文全国コンクール」課題図書
 ※ おじいちゃんのごくらくごくらく(小学校低学年)
 ※ ハキちゃんの「はっぴょうします」(小学校低学年)
 ※ はっぱじゃないよぼくがいる(小学校低学年)
 ※ ぼくのパパはおおおとこ(小学校低学年)

読書感想文の実例紹介&書き方のコツ解説本
 ※ すぐ書ける読書感想文 小学低学年 (1)
 ※ 小学校1・2年生の読書感想文―実例作文がいっぱい!
 ※ 読書感想文のじょうずな書き方 小学校1年生
 ※ 読書感想文のじょうずな書き方 小学校2年生

考える読書 第51回青少年読書感想文全国コンクール入選作品―小学校低学年の部
夏休み 絵日記のじょうずな書きかた 1・2年生
やってみよう!夏休みの自由研究 1・2年生
子供向け 教育・学習図鑑

はっぱじゃないよぼくがいる

はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)はっぱじゃないよぼくがいる
姉崎 一馬 (2006/09)
アリス館 [夏休み課題図書2007 (小学校低学年)]
この商品の詳細を見る

はっぱかな? はっぱじゃないよ ぼくがいる-。あいた穴の具合がまるで人間の目のように見える、おかしくてかわいいはっぱの写真をたくさん集めました。森の中のたくさんの「顔」に出会える写真絵本。

葉っぱを見ていると、穴があいているものに気づくことがあります。穴があく理由は、虫が食べたり、風でこすれたりとさまざまです。とくに小さい子どもたちにとって、葉っぱの「目」はとても気になるものです。子どもたちと同じ目の高さでいっしょに見ると、そこには、子どもだったあのころの自然がまっています。あなのあいたはっぱが、森へのキップです。
日本の森を撮りつづける写真家、姉崎一馬の写真絵本。

続きを読む >>

すぐ書ける読書感想文 小学低学年 (1)

すぐ書ける読書感想文 小学低学年 (1)すぐ書ける読書感想文 小学低学年 (1)
学習研究社 (2007/06)
学習研究社
この商品の詳細を見る

感想文には、どのようなことが、どんな順番で書かれているか、どんなところを工夫しているか、を説明。
また、取り上げた本について紹介している。

小学校低学年におすすめの本をジャンル別に紹介し、読書感想文の実例を多数掲載。
模範的な表現には赤線を引き、くわしく解説しているので書き方のコツがよくわかる。
作者や作品の背景、シリーズなどの役立つ情報も収録。

続きを読む >>

小学校1・2年生の読書感想文―実例作文がいっぱい!

小学校1・2年生の読書感想文―実例作文がいっぱい!小学校1・2年生の読書感想文―実例作文がいっぱい!
立原 えりか (2006/05)
成美堂出版
この商品の詳細を見る

読みやすくてためになる26作品のお手本作文を収録。
読書感想文の書き出しから進め方のポイント、じょうずなまとめ方まで、お手本の作文を使ってくわしく説明。

26作品の実例作文を使って、読書感想文の書き出しから進め方のポイント、じょうずなまとめ方まで、自分らしく書くコツをくわしく説明。
楽しみながら読書感想文が書けるようになります。

続きを読む >>

第51回青少年読書感想文全国コンクール入選作品―小学校低学年の部

考える読書 第51回青少年読書感想文全国コンクール入選作品―小学校低学年の部考える読書 第51回青少年読書感想文全国コンクール入選作品―小学校低学年の部
(2006/04)
毎日新聞社
この商品の詳細を見る

第51回青少年読書感想文全国コンクールに応募された感想文の中から、厳正な地方審査、中央審査を経て、入賞・入選を果たした作品を収録。

第51回青少年読書感想文全国コンクール応募作品の中から、小学校低学年の部の入賞作品を紹介。内閣総理大臣賞受賞の「まっすぐな大こん、つくるぞう」をはじめ、「考える読書」の意義と豊かさを伝えてくれる作品が満載。

続きを読む >>

ハキちゃんの「はっぴょうします」

ハキちゃんの「はっぴょうします」ハキちゃんの「はっぴょうします」
薫 くみこ、つちだ のぶこ 他 (2006/03)
佼成出版社 [夏休み課題図書2007 (小学校低学年)]
この商品の詳細を見る

せかいをかえちゃう「ひみつへいき」がでてきます!
たのしくっておかしくってびっくりなおはなし。
小学1年生から。

1年1組では、「朝の発表」をしています。
みんなに教えてあげたいことをひとりずつ話すのです。
ハキちゃんは、みんなが「おおおっ!」というようなものを探しますが…。
楽しくって、おかしくって、びっくりなお話。

続きを読む >>

おじいちゃんのごくらくごくらく

おじいちゃんのごくらくごくらくおじいちゃんのごくらくごくらく
西本 鶏介、長谷川 義史 他 (2006/02)
鈴木出版 [夏休み課題図書2007 (小学校低学年)]
この商品の詳細を見る

おじいちゃんはお風呂に入ると、いつも言います。「ごくらくごくらく」…この言葉は、いつしかおじいちゃんとゆうたをつなぐ合言葉となりました。

カスタマーレビュー

読者 評価・感想「ごくらくごくらく」という言葉の魔法
絵本では、しばしば『老人と子供』という関係が描かれます。
それは過去を背負う者と未来を担う者という関係でもあり、現在の話しであっても、大きな時間的スケールを感じさせる魅力的コンビと言えるでしょう。また年齢差を考えると、遠からず別れを迎える運命だけに、ドラマを内包している関係とも言えますね。子供にとって祖父母は、死に直面し乗り越える機会を与えてくれる最も身近な家族と言えるかもしれません。ボクのおばあちゃんはそうでした。
本作では、おじいちゃんが生前にお風呂で唱えた「ごくらくごくらく」という口癖が、男の子に大きな力を与えてくれます。ひょっとしたら、この言葉は男の子のおじいちゃんのおじいちゃんも唱えていたのかもしれません。また男の子がやがておじいちゃんになった未来の世界でも、きっと唱え続けられることでしょう。

続きを読む >>